街コンに行ってみました。しかし……

本社からなぜか地元に飛ばされてから3年が経ち、地元の友達も続々と結婚し始めて焦り始めていた僕は、思い切って街コンの誘いに応じることにしました。誘ってくれたのは知り合いの市役所員。どうも男性の集まりが悪いので何とかならないかということでした。こういうイベントは男性の方が先に埋まりそうなイメージがあったのですが、必ずしもそうというわけではないようです。

参加費は男性5000円、女性が2000円。これはよくある設定です。年齢もおおむね30歳ぐらいまでということで、僕(28歳)はセーフ。市役所員が「おおむね」という表現を使ったのは若干引っかかりましたが、特に深く考えず、地元の友人(独身)を連れて2人で参加しました。

結果としては、男2人で肉を食いまくり、現地で遭遇した中学の同級生と合流し、最終的には男3人で居酒屋・バー・カラオケをハシゴするという全く意味の分からない展開になっていました。

何故かと言うと、

女性側が

「絶対に30歳以下がいない」
「玉石混交どころか石しかない」
「バツついているのしかいない」

という三重苦だったからです。会場入りした瞬間に市役所員に問い詰めるLINEを送ったのですが、いちおうイベントとして開催されている手前、そのまま逃げるわけにはいかず、一通りの交遊はこなしました。

主催者側(特に公共団体である場合)としては、参加者のプロフィールについて深入りしにくい事情があるでしょうし、参加者を取り敢えず集めなくてはいけないという事情もあるでしょう。しかしまぁ、もう少し上手く設定してくれないと、街コン本来の目的が達成できないような気もします。

今回はいろいろな意味で勉強になる街コン体験でした。

街コンに参加するよりFacebookで婚活したほうがいいかも・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>